便秘の解消にヨーグルトが苦手ならゆずゼリーを




柚子

便秘で悩んでいる高齢者は
女性より男性が多いようです

歳を重ねるにつれ、否応なく身体を動かすことが少なくなってきます。
食事もあまりたくさんは食べられないし、入れ歯だったり、歯に何らかのトラブルがあれば、繊維成分の少ない、口当たりの良い食事になりがちです。

結果として、「いきまないと便が出ない」「排便は1日に1回あるが、量が少なく、排便した後も便が残っている感じがしてすっきりしない」「2日か3日に1度しか排便がない」といった症状が続いている方も少なくないのではないでしょうか。

いずれの状態も「本来なら体外に排出すべき糞便(ふんべん)を、十分量かつ快適に排出できない状態」という便秘の定義*¹に当てはまりますから、便秘の範疇に入ります。

日本人の便秘人口は、推計で1千万人を優に超えると言われています。
総人口から換算すると、少なく見積もっても8人に1人が、程度の差はあるものの便秘に悩んでいることになります。

テレビCMなどの影響もあるのでしょうが、便秘に悩んでいるのは女性が多いという印象があります。確かに厚生労働省の統計でも、若い年齢層では男性より女性が多い――。

ところが、60歳を過ぎた頃から男性の数が徐々に増えはじめ、80歳以上になると完全に逆転し、男性が女性を上回るという結果になっています。
便秘は、男女の別なく高齢者に共通の健康課題であると言っていいでしょう。

そこで今日は、この便秘の改善・解消策として、最近開発されたばかりの「ゆず(柚子)」のゼリーを紹介してみたいと思います。

便秘対策に欠かせない
腸内環境を整える「腸活」

自分でできる便秘の予防や改善・解消策として多くの人が取り組んでいるのは、腸に本来の蠕動運動(ぜんどううんどう)を促して、腸内にたまっている老廃物、つまり便をすっきり排泄させる「腸活」でしょう。

その一般的な方法として、適度な運動を習慣づけることや、毎朝必ず朝食を摂ること、水分が不足しないことなどがあげられます。

なかでも欠かせないのが、便のカサを増やす「不溶性食物繊維」や便にねばりけを与えて腸の働きを活性化させる「水溶性食物繊維」を多く含む食品です。

具体的に言えば、不溶性食物繊維は大豆などの豆類や玄米、きのこ類、ゴボウやセロリなどに、一方の水溶性食物繊維は昆布やワカメなどの海藻類、オクラや山芋、エシャレットといったネバネバ食品、アボカドやみかんなどに多く含まれています。

ただし、これらの食品を毎日の食事で過不足なく摂り続けるのは、食事が思うように進まなかったり、内臓機能が低下、あるいは歯や口腔内にしばしばトラブルを抱えることの多い高齢者には簡単ではありません。

そこでよくすすめられるのが、腸内環境を整えるうえで重要な働きをしてくれる、いわゆる善玉菌とされる乳酸菌やビフィズス菌が多く含まれているヨーグルトです。

しかし便秘で悩むことの多い高齢者には、とかく「ヨーグルトは苦手」という人が多いもの。
そこでおすすめしたいのが、ゆず(柚子)の果汁に水溶性食物繊維を配合して開発、商品化された「ゆずちゃんゼリー」です。

馬路村特産のゆず果汁に
水溶性食物繊維を加えたゼリー

ゆずの産地として知られる高知県安芸郡にある馬路村(うまじむら)については、「ゆずの村ポン酢」や「馬路村のゆずこしょう」「ゆずの村ゆずドリンク」など、ゆず果汁を使ったさまざまな特産品でお馴染みの方も少なくないと思います。

今回売り出された「ゆずちゃんゼリー」は、この馬路村農協と高知大学医学部の共同研究チームが、ゆず果汁に水溶性食物繊維のβ-グルカゴンを配合して完成させた一品です。

■ゆず果汁そのものに腸内環境改善効果
高知大学医学部「馬路村ゆず健康講座」のウエブサイトによれば*²、共同研究チームは「ゆずちゃんゼリー」の商品化に際し、ゆず果汁自体に、腸内の乳酸菌を増やして腸内環境を改善するといった、ヨーグルトに匹敵する効果があることを、マウスを使った実験で確認しました。

■便秘がちな男女対象の実験で便秘改善効果を確認
そのうえで、ゆず果汁の腸内環境改善効果をより強化する目的で、水溶性食物繊維のβ-グルカゴンを添付し、それをゼリー化させた試作品を作成。
この試作品を、便秘がちな男女に3か月間食べてもらったところ、ゆず果汁などが入っていないゼリーを食べた別のグループに比べ、顕著な便秘改善効果を確認できたそうです。

■持ち歩くのに便利なスティックタイプ
「ゆずちゃんゼリー」の商品開発に取り組んできた研究チームは、頑固な便秘に悩む高齢者はもとより、若い女性にも便通改善に役立ててもらいたいとの思いから、手間をかけず手軽においしく食べてもらえるように、また女性がバッグなどに入れて気軽に持ち歩くことができるようにと、スティックタイプ(1包18グラム)に仕上げています。

■購入は
この「ゆずちゃんゼリー」は、馬路村農協のウエブサイト*³から、また電話やFAXでも、さらには高知県南久保にある馬路村農協のアンテナショップ「Umaji」でも購入できます。
馬路村農協電話:0120-559-659(平日8:30~18:00、土曜日は17:00まで。日・祝日は休み)

参考資料*¹:日本消化器病学会関連研究会編「慢性便秘症診療ガイドライン」
参考資料*²:高知大学医学部「馬路村ゆず健康講座」ウエブサイト
参考資料*³:馬路村農協ウエブサイト