キョンキョンです一覧

スポンサーリンク

がんと向き合う人の心を支える精神腫瘍医

精神腫瘍学が専門の「精神腫瘍医」がいることはあまり知られていない。がんの多くは治るようになっているが、なかには治療自体が困難ながんもあり、がんは死に至る病という印象は依然強く残っている。そんななかがん患者の不安や苦悩と向き合う精神腫瘍医のことを書いてみた。

新型コロナウイルス対策の基本は「手指の清潔」

中国武漢市で発生した新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない。街は感染から身を守ろうとマスク姿があふれているが、むしろ重要なのは手指衛生、つまりこまめな手洗い・消毒により手を清潔に保つことだ。マスクだけを過信することなく、手指衛生の徹底を。

新型肺炎の感染が気になるときは、まずはかかりつけ医に電話で相談を

中国武漢市で発生した新型コロナウイルスの感染が拡大している。日本でも、武漢市に渡航歴のない男性の国内での感染が確認され、不安が広がっている。インフルエンザシーズンだけに、発熱や咳を自覚して新コロナウイルスの感染を疑うこともあるだろう。その際の対応は……。

新型肺炎対策でマスクを過信していませんか

中国武漢市で発生した新型コロナウイルスによる感染が拡大し、マスク姿が目立っている。ただ、マスクの着用法や取り扱い方に「これではマスクをしている意味がない」と気づくことが多い。そこで、ウイルス感染の予防効果を高めるマスクの着け方、取り扱い方をまとめてみた。

新型肺炎について高齢者が知っておきたいこと

中国武漢市で患者が相次いでいる新型コロナウイルスによる肺炎が、中国国内のみならずタイや韓国でも、そして日本でも感染者が確認され、さらなる拡大が懸念されている。過度に恐れる必要はないとされるが、免疫力が低下しがちな高齢者には万全の予防策をしていただきたい。

がんのことで悩む前に「がん相談支援センター」を利用してみませんか

がんには病気のこと、治療のこと、仕事のこと、予後のこと等々、悩みごとが多い。1人で悩む前に、全国に設置されている「がん相談支援センター」に相談してみることをすすめたい。誰でも無料で、希望すれば匿名でも専門家のアドバイスを受けることができるのが魅力だ。

家族の介護による「手荒れ」で悩んでいる方に

病院や介護施設のスタッフは手指衛生につきものの手荒れが悩みの種だが、在宅の介護者も例外ではない。手の甲や指先のかゆみやかさつき感から始まり、指先の皮がむけたりひび割れができたりすると介護に支障が及ぶ。手荒れを極力防ぐ手指の消毒法や保湿対策をまとめた。

エンシュアによる下痢はこうして防ぐ・止める

クダやチューブを介しての人工栄養を嫌い、口から食べることにこだわるときにエンシュアは強力な助っ人だ。しかし、その濃厚さゆえに下痢をしやすく、そのために諦めてしまうことは珍しくない。が、室温程度の温かさにして少量ずつゆっくり飲めば、下痢は防げるという話を。

インフルエンザのワクチン接種で重症化を防ぐ

今年は2カ月早くインフルエンザの流行期を迎えそうだ。65歳以上のインフルエンザは肺炎を合併して重症化しがちだ。予防に最も効果的とされるインフルエンザワクチンの定期予防接種について書いてみた。今年は10月1日からワクチン接種を受けられる。対象者は早めの対応を。